年上の夫が交通事故で下半身麻痺となり、エッチが出来なくなった現実に欲求不満を抱え病院を訪れる異常性欲の三十路若妻。自らの卑猥な願望を満たすためにオナニーや父や兄との近親相姦に走っていた若妻。それでも異常な性欲は治まらず、危険な治療に手を出してしまう。一日5、6回というハイペースで自慰行為をしていた若妻は、ヘンタイ医師のチ●ポコによって欲求を満たす淫らな治療を受け入れ診察台の上で激しく腰を振る。それでも治まらない暴走する性欲。そこで医師は最終兵器であるエッチマシーンX200の出動を決断!!『あぁ凄い・・・シャブっていいですか?』巨根を備えたセックスロボットに発情しロボ肉棒を咥え込むヘンタイ奥さん。分娩台に移動して大股開きクンニされると、強烈な快感が頭まで突き抜け失禁状態の大量潮吹きでイキまくる。ビショ濡れとなった秘部をダイアモンドのように固いロボ棒で激しく突き上げられると『おま●こイイ!!』と叫びながら絶頂へ達する。

▼コチラもオススメ▼